忍者ブログ
[120] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [113] [112] [111] [110]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
行人
年齢:
27
性別:
非公開
誕生日:
1990/03/10
職業:
学生
趣味:
音楽鑑賞
自己紹介:
黒と白の間。しかし、灰とは言えない…。
最新記事
(11/13)
(10/02)
(10/02)
(10/01)
OK!
(10/01)
最新コメント
(07/15)
(12/19)
(12/17)
(09/03)
(05/30)
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

寝る前に色々考えた。
縦社会ではなく、横社会。
権力者は責任と決断権を持っているだけで、然程一般人とは変わらず権力を振り回す権限もない。
独断行動は慎み、多数な論から皆と状況に応じた論を決めるはずだ。
つまり、権力者で上にいる者程一般人以上の頑張りを要求されるものではないかということだ。

話は変わる。

劣等感情が沸き起こる。そして、他者の才能に嫉妬する。故に劣等により自らを絞める。
悪循環のサイクル。
俺だけの試練…
俺だけの災難…
俺だけの…

と、勘違いせざる環境であるのは間違いはない。
しかし、決してその環境は人々がいう絶望に値する環境ではない。
食に飢える環境、命に別状がある、金が明らかにない という訳でもない。
これは何故か。
自分に呑み込まれているというのが正しい表現なのだろうか。

思い出せばいつも怠惰によって自分を塞いでいる。
だが、この怠惰は俺自身の力であり崩すということは俺を否定するということだ。
マイナスの要素でしか成り立っていない。
何故?
才能の有無に関して、仮に俺が持っているとしても…あれ?忘れた。
すまないが、今日の所はここまでだ。

また合おう。
では。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
無題
なんか頭よさそうに思えたけど
最後のところでワラタw
でぃ 2007.05.07[Mon]15:26:24 編集
無題
完璧すぎると堅苦しい。
堅苦しいとつまらない。
とはいえ、面白いと威厳がない。
みたいな、相反してる論理の複合みたいなかんじかな?
本当はマジで忘れただけだけど(何
行人 2007.05.30[Wed]20:57:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]